なのはな接骨院@稲沢 HOME > 当院の交通事故治療の特徴 > 交通事故・むちうち専門治療

交通事故・むちうち専門治療

病院ではできない、筋肉・関節・骨の専門家である柔道整復師(国家資格)だからできる専門的手当てを受けていただくことができます。

「手、肘、肩、足、膝の骨折・捻挫・肉離れ」だけではなく 当院はむち打ち・腰痛・スポーツ外傷の専門院です。


当院の交通事故によるむちうち専門治療について

『交通事故の検査』
エコー検査(超音波観察装置)

○整形外科的徒手検査 
 ヘルニア、神経症状、骨折などがないかを検査します。

○超音波観察装置(エコー) 
 筋肉や骨などの損傷状態を映像で観察します

 
『交通事故の三段階治療』

交通事故の治療は症状により大きく三段階に分かれます。

傷めた筋肉などを早く修復する治療

傷めた筋肉などを早く修復する治療

負傷直後の症状は患者様により異なり、痛くて首を動かせない方もみえれば、肩が凝った感じまたは、何も感じない方もみえます。 この違いは痛めた度合いの違いによるものですが、この違いで症状の変化の仕方も違ってきます、(※1)何も感じていなかった方でも数日後に症状を感じ始めることも多いのです。これが事故による負傷の大きな特徴です。

 (※1:負傷後1週間以上経過してから治療開始された場合は、交通事故が原因による症状とは判断されにくくなり、自賠責保険による治療を受けられなくなる場合がありますので、症状の有無にかかわらず負傷後2~3日以内には検査されることをおすすめします。警察への届け出は医師または柔道整復師(接骨院)の診断書を負傷後1週間以内に済ませましょう。)

どのような自覚症状でも共通して言えることは、負傷直後は揉んだり、牽引したりは最適な治療とはいえないことです。
この時期に必要な治療は、痛めた筋肉などを少しでも早く再生させることです。
アキュスコープ、マイオパルスは負傷直後の痛めた組織(筋肉など)の乱れた生体電流を整え、自然治癒力を高める最適な治療です。
 
筋肉・関節の動き、不快感を改善する治療

筋肉・関節の動き、不快感を改善する治療

損傷した組織(筋肉など)が再生したら機能回復(リハビリ)の治療をしていきます。損傷した組織(筋肉など)は再生すると動かしやすくなり、症状も変化しますが、まだ、体を動かしたり、同じ姿勢を続けた時に痛みや不快感などの症状が強く感じることが多い状態です。この症状は、筋肉や関節などを動かしやすくしていくことで改善されていきます。
 
ケガにより低下した筋力をもどす治療

ケガにより低下した筋力をもどす治療

この時期は、かなり体も動かしやすくなり、少しずつ活動量などが増え、体への負担が増えてくるため、疲労による症状も加わってきます。これは、負傷したことで筋力・体力が低下しているために出てくる症状です。この時期には、筋力と体力を回復するための治療をメインに行っていきます。
 

患者様の状態がどの段階なのか確実に把握し、来院時の症状を毎回お聞きして、その日の症状に合わせ、関節調整・トリガーポイント療法・筋膜療法などの手技療法や各種特殊治療器を組み合わせて患部の状態に細かく対応した治療をしております。必要に応じアロマテラピストによるメンタルケアのカウンセリングも行っております。

交通事故治療なら夜間は8時30分まで予約できます。仕事で遅くなっても安心です。お気軽にご相談ください。

アクセス

名鉄島氏永駅から徒歩約15分
国府宮駅・妙興寺駅・稲沢駅から車で7分


大きな地図で見る
Google+